震災の影響・那須

実家の那須はかなり影響があった。

大きな茶ダンスの中身がほとんど飛び出して破損してしまった。

家の中の壁にも至る所に亀裂が入っている。

柔らかい材質で知られている、大谷石の塀も結構崩れていた。

1番酷かったのは、お墓だった。

墓石は倒れ、その下の土台の石も割れ、納骨をする場所が丸出しになっていた。
畑の真ん中にあるために、地盤が弱かったせいだ。

地盤をコンクリートにしてお墓を作り直すのに160万円掛かるそうだ。

既に契約をしてしまっているのに、一向に工事が進んでいないらしい。
今、引く手数多の墓石業者。
まさに、殿様商売だ。

お盆には出来上がっているといいのだが。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.